読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のイケさんキタさん

日々感じたこと、暮らし、おすすめを、エモくゆるく書く雑記ブログです。

千葉県って何があるの?愛犬と旦那と2泊3日の犬旅に行ってきた【海釣り編】

こんにちは!

どの地球上の生命体よりも犬が好きな、自称"旅する愛犬家"のキタさんです。

旅する愛犬家ってなんぞや?ってツッコミはなし!

f:id:tmppppp12:20170417005257j:plain

水戸黄門に出てきそうな立派なお城の前から失礼します。

ちなみに両側にいるのは助さん角さんならぬ、ココとうしまるです。

 

今回は2月に家族で行った千葉旅行の模様をお送りします!

(亀更新ですみません!ヒィィ…)

 

■目次 

 

そもそも千葉県ってなにがあるの?

千葉県といえば、みなさんご存知のあの大人気テーマパークが有名ですね。

f:id:tmppppp12:20170417011850p:plainf:id:tmppppp12:20170417012657p:plain

そう、某ネズミーランドです。

 

ラブラブのネズミカップルのほかにも、ブリブリ怒ってるアヒルとか、キングダムハーツで「アッヒハ」とか前歯出して笑うキャラクターもいる、あのテーマパーク。

 

f:id:tmppppp12:20170417011856p:plainf:id:tmppppp12:20170417011856p:plainf:id:tmppppp12:20170417011856p:plain

あとは菜の花が春になると見頃です。

 

小湊鉄道に一度は乗ってみたい!と女子ならきっと思うはず。女子なら。ご存知ない方はググってくださいね。

 

あとは…えーっと、えーっと…

 

 

(ディニーランドは言ったし…あとは海のバージョンでしょ?)

 

 

(え?千葉ってなにがあるの?なくない?あとなくない?)

 

 

……

 

 

木更津キャッツアイ(場所じゃねぇ)

 

 

あと…

 

 

……

 

 

 あれ?なんで行き先千葉にした?

千葉県は見所たくさんあります!ごめんなさい千葉のみなさま石投げないでください

 

ということで、私が証明します。

今回、千葉県に2泊3日ということで私自身もかなり不安でした。

そんなに周るところあるかな?とか。でも大丈夫、安心してください。

 

なんてたって、千葉県にはマザー牧場がありますからね。

きっとマザーさんがどうにかしてくれる。(マザーさん?)

 

 

そんなこんなで、私たちは13,000円で借りたレンタカーで2泊3日の千葉旅へ出発したのでした!

 

 運転のトップバッターはイケさん。そして私はうしまるとココのお世話をしながら、iphoneで音楽を流すBGMさんです。

 

f:id:tmppppp12:20170418184026j:plain

名前:イケさん(♂)1992年1月17日生まれ

綾野剛メタモンを足して2で割ったロン毛。人がたくさん死ぬアクション映画とジェイソン・ステイサムが好き。

f:id:tmppppp12:20170418184118j:plain

名前:うしまる a.k.a 牛丸(♂)2015年5月7日生まれ

 パピヨンと間違われるけど一応チワワ。キレると歯茎が出てプレデターになるココの旦那。

f:id:tmppppp12:20170418185351j:plain

名前:ココ(♀)2014年7月31日生まれ

従順で吠えず頭がいいチワワ。滅多に怒らないのに食べ物のこととなると鬼の形相でキレる。誰よりも朝寝坊なうしまるの姉さん女房。

今回はこのメンバーでお送りします!

 

ちなみに、犬旅だとどうしても移動は車が必須です。公共交通機関だとずっとカバンに入れっぱなしで可哀想ですし、周りのお客さんにも迷惑がかかります。

 

痛い出費だけど、我が子のためなら母ちゃんがんばります。(がんばるで)

 

向かうは館山!はじめての海釣り体験へ!

f:id:tmppppp12:20170417015455j:plain

館山にある民宿まるへいさんでは、宿泊者でなくても釣り具一式を1本あたり1,500円でレンタルでき、簡単に釣り体験をすることができます。

 

エサは専用の虫から小エビまで選べるので、虫が苦手な人は小エビがおすすめ。ただ、圧倒的に釣れるのは虫かもしれません!虫だけど無視されないよ!(黙って) 

 

f:id:tmppppp12:20170417015509j:plain

外観はこんな感じで可愛らしく、手洗い場やレンタル時間を確認できる時計も完備されていてバッチリ。

初めての人でも、宿のお兄さんが一からレクチャーしてくれて安心です。しかも釣り場が宿からとても近く、徒歩5分ほどで館山港に着いちゃいます。

 

f:id:tmppppp12:20170417021209j:plain

f:id:tmppppp12:20170417023949j:plain

こんな感じで、結構やっている人がちらほら。

 

f:id:tmppppp12:20170417023850j:plain

f:id:tmppppp12:20170417024024j:plain

バケツの中には餌、重りと針の予備、雑巾が入っており、初心者スターターセット仕様になっています。このエビちゃんを、釣り糸の針にひっかけます。

 

「痛い!痛い!」って声が聞こえる気がしても、心を鬼にして針を通しましょう。エビちゃん、ごめんな。

 

さっそく釣るぞ! 

f:id:tmppppp12:20170417032724j:plain

 準備が整ったので、さっそくゆるゆる釣りスタート!

 イケさんがこなれた感じで竿を持っていますが、みなさんよーく見てください。

 

 

よーく見ました?

 

f:id:tmppppp12:20170418170334p:plain

 糸びろろ〜んって、びろろ〜んってなってる!

 

下手くそか!

 

f:id:tmppppp12:20170418165820j:plain

 それにしても、釣りって楽しい。釣れなくても楽しいんです。

 

港を徘徊している猫とか、みんなが「ぽちゃん」って浮きが沈むのを待つためにのんびりしている時間とか、とにかく時間がゆったり流れているように感じて癒されます。

 

f:id:tmppppp12:20170418171519j:plain

ただちょっと風が寒い。

 

海沿いはね、海風が寒いですから。ここ北海道か!ってくらい寒いですからね。みなさんも気をつけてくださいね。

 

この間にじっくりコトコトのコンポタージュとか飲んでおくと、こなれ感出ます。

 

 

それにしても釣れない。暇すぎてちょっかい出してたら猫二郎にも怒られました。

 

f:id:tmppppp12:20170418172057j:plain

「素人が5分10分で釣れると思うのかにゃ?釣りナメにゃ、ナメてんのかにゃー!!」

 

って、噛むなよ!!!

 

f:id:tmppppp12:20170418173532j:plain

でも、ごめんなさい。正直ナメてました。謝ります、イケさんが。  

 

猫二郎に怒られ、開始10分ですでに飽き始めていた頃…

「やばい!きたかも!引いてる!重い!!」

f:id:tmppppp12:20170418173918j:plain

イケさんがいつものごとく何か言っています。

 

ちなみにイケさんは開始早々にお祭りを発揮し、周りの釣り先輩たちに多大なるご迷惑をかけたので、一旦様子をみます。

 

※お祭り=海に投げた釣り糸が、他の釣り人の糸と絡まってしまう現象。初心者にありがち。

f:id:tmppppp12:20170418173055j:plain

写真:得意のメタモンスマイルで謝りにいくイケさん。

 

キタ「またまた〜なんかゴミとかじゃないの〜?」

イケ「いや、これはきてる!やばい!」

 

自信満々にリールを回すイケさん。どんどん糸が海中から引き上げられていきます。

 

キタ「なんか見えてきたよ!黒い!!これきたんじゃない?!」

 

 

海中から見える黒い影!

 

 

結構大きい!!

 

 

「うおぉおおおおお!」とリールを引くイケさん!

 

 

まさか…

 

 

まさか…

 

f:id:tmppppp12:20170418180305j:plain

 キタ・イケ「海藻かよー!!!(爆笑)」

 

 

「海藻かよー!!!」

 

「藻かよー!!!」

 

「よー!!!」

 

 

f:id:tmppppp12:20170418172057j:plain

「素人が5分10分で釣れると思うかにゃ?釣りナメにゃ、ナメてんのかにゃー!!」

 

f:id:tmppppp12:20170418192101p:plain

「素人が5分10分で釣れると思っとんのか」 

 

f:id:tmppppp12:20170418192335p:plain

「ナメるのもええ加減にしいや」

 

 

その後も私たちは変な葉っぱしか釣れず、魚を釣ることはできませんでした。猫二郎さん、すみませんでした。

 

f:id:tmppppp12:20170418180637j:plain

 

それでも、釣りは楽しかった!

f:id:tmppppp12:20170418182053j:plain

千葉県館山の港の夕陽は格別で、雲や海がピンクに染まっていました。

 

f:id:tmppppp12:20170418182724j:plain

f:id:tmppppp12:20170418181018j:plain

たまたまあった地面の窪みだって、ウユニ塩湖みたいになっちゃう。

 

今回は漁船に乗って、っていう本格的な海釣りではなかったけれど、本当に楽しめました!

 

近くにいたおじさん達が釣り糸の通し方を教えてくれたり、「釣れてる?」って話しかけてくれたり、ローカルなあたたかい温もりを感じれたのが大きかったなと思います。

 

みなさんも、ぜひ千葉県で釣りしてみてね!

 

千葉旅編は、次回にも続きま〜す!以上、キタさんでした。